運営システムの選び方


ネットショップシステム

次に、ネットショップを作成、運営するためのシステムを選択する必要があります。大まかに分けて下記のような選択肢がありますが、ご自分に合った構築方法を選ぶことがとても重要です。お店の規模や、運営方針、予算などを考慮して選択するようにしましょう。

モール

モール
  • 複数のネットショップを1つのウェブサイトにまとめた商店街のようなものです。
  • 提供されている機能は豊富で、サポート体制も整っていますが、ショッピングカートサービスなどに比べて費用が高くなります。

ショッピングカートサービス (ASPサービス)

ASPサービス
  • ネットショップに関する基本的な機能が提供されています。
  • 管理画面が用意されていて、初心者でも分かりやすいように設定できるようになっています。
  • 試用期間が提供されているところが多いので、初心者やお試しされたい方には向いていると思います。

ショッピングカート機能のみ

ショッピングカート機能のみ
  • カート機能のみ提供されているものとなり、自分で用意したホームページやブログにショッピングカート機能を追加(貼り付け)して利用します。
  • 基本は、ショッピングカート機能のみですので、受注などの管理ツールは自分で用意しないといけません。

パッケージソフト

パッケージソフト
  • ネットショップ運営に必要な機能が用意された市販ソフトです。
  • 自分でレンタルサーバーなどを利用しインストールを行い、ショップを運用することになり、機能を追加したい場合も自分で行う必要があります。
  • そのため、知識が必要となり、初心者には向きません。

専用システム

専用システム
  • 要望通り(オーダーメイド)にプログラムを組んでシステムを構築します。
  • 高度な知識が必要となり、レンタルサーバーなどを用意しなければなりません。
  • また、高額な費用が発生し時間もかかり、メンテナンス作業も必要ですので、初心者・個人には向きません。
難易度 種類 (サービス) メリット デメリット
低い
高い
モール
  • 知名度があるため集客しやすい
  • 機能豊富
  • 設定が簡単
  • ショッピングカートサービスに比べて費用が高額
  • 売上に対するロイヤリティが発生する場合がある
  • 競合他社が多い
ショッピングカートサービス (ASPサービス)
  • 基本的な機能(作成~受注)は用意されている
  • 比較的簡単に設定できる
  • 費用は低額もしくは無料
  • 集客は自分で行う
  • サポートはメールのみが多い
  • カスタマイズ不可の場合がある、可能な場合も自分で対応
ショッピングカート機能のみ
  • ショッピングカート機能のみを既に作成済みのホームページやブログなどに貼り付けることができる
  • 費用は低額もしくは無料
  • カート機能のみ提供のため、他の機能が必要な場合は自分で対応するしかない
  • 自分でショッピングカートを貼り付けるため少し知識が必要
パッケージソフト
  • 必要な機能がパッケージ化されている
  • ネットショップの基本機能が提供されている
  • レンタルサーバーを借りて自分でインストール等対応が必要
専用システム
  • 自分の思い通りに作成できる
  • モールや他のサービスと違いシステム利用料などは発生しない
  • 高額な費用が発生する
  • 高度な知識が必要のため開設までに時間がかかる
  • レンタルサーバーのメンテナンスも発生する

確認しておいた方が良いこと

利用制限について利用制限について

専用システム以外どのサービスでも、提供されたシステムを使うためいろいろな制限があります。例えば、外部リンク(他社へのリンク)を禁止していないかなど確認するようにしましょう。

費用について費用について

月額費用以外に、売上に対するロイヤリティ等の費用が発生するサービスもあります。売上手数料のほか、クレジットカードなどの決済機能導入時にかかる初期費用、決済手数料なども確認しておきましょう。

サポート体制についてサポート体制について

ご利用のサービスが、どのようなサポート体制を取っているのか確認しましょう。メールやチャットでの対応しか行っていないサービスもありますので、電話やFAXでの対応を希望される場合は注意が必要です。気になる点は、前もって確認を取られることをおすすめします。

データ移行についてデータ移行について

一旦ネットショップを作成した後に他の種類、他のシステムへ変更するときは、データを移行しなければなりません。システムによっては、CSVファイルにて移行できる場合や、移行ツールが提供されている場合もありますが、基本的には自分で行わなければならず、作業が発生しますので簡単ではありません。

ショップ運営が軌道にのり、将来他社のサービスを利用したい(例:モールで運営→ショッピングカートサービス)と考えている場合や無料サービスですと運営元がサービスを止める場合もあります。システムを提供している会社へデータのバックアップについてもお問い合わせしておいた方がよいでしょう。

ネットショップシステム

ショッピングカートサービス(ASPサービス)には、無料や無償でお試し期間を提供しているサービスがあります。

まずは、慣れるためにも無料サービスやお試し期間を利用してテストショップを作成し自分自身で管理画面の機能やショップサイトのデザインなどを確認することをおすすめします。その際、わからないことが発生した場合は、提供サービス元へお問い合わせしましょう。

電話でのサポートを行っていないところもありますが、メールでのサポートはどこでも対応されているはずです。
実際にネットショップを運営した際の顧客対応に慣れるためにも「お問い合わせフォーム」からメールで連絡して質問してみましょう。